INTRODUCTION

企業・業界との連携のご紹介

「志学」講演会 開催!

2021.05.21
「夢」は無くても大丈夫。
「夢」に向かって努力し続けることは大切。
ただ「夢が無いから」と悲観せず「目の前の頼まれごとに応えていけば夢にも思わなかった人生にたどり着くこともある」。

 

過去は変えられる。
今が幸せと思えたなら、過去に起きた出来事の「見かた」、「捉え方」は変えられる。 「でも…」を「こそ…」に変えてみよう。

 

“ 目の前の人を喜ばせる ”人生にしよう。
出会った人をファンにする、引き付ける。学力より人間力が大切。「またあなたにお願いしたい」と思って貰える行動をしよう。

 

「頼まれごとは面倒くさい」➡「頼まれごとは試されごと」へ。
1日の生活で人からの頼まれごとは204個あると言われている。
頼まれたことに対して「試されてる」、「相手を喜ばせたい」、「相手の期待以上のことを与えよう」と心掛けて行動してみよう。

 

キラキラ輝いている人に会いに行こう。
自分の「やりたいこと」を近くの大人だけに相談するのではなく、「やったことがある人」に相談しよう。
講演会で感じたことは、中村さんの「人から頼まれたことを相手が喜ぶことを考えて徹底的にやり続ける」実行力です。
これは「自利利他」の精神ですね。

 

今回は講演後に中村さんから職員向けのメッセージも頂けました。インタビューに協力してくれた学生の「声」と一緒にお届けしますね。
 
中村文昭さんのプロフィールはこちらから。
資料請求 オープン
キャンパス
トップに戻る