GREETING

ごあいさつ

ご挨拶

Greeting
学校法人KBC学園 学園長 大城眞徳
学校法人KBC学園 学園長
大城 眞徳

沖縄において本土中央レベル以上の専門教育を行い、地域社会・国際社会に貢献すべくKBC学園を開校してから、30年以上の歳月が過ぎました。現在では、在校生1,800名を超える沖縄県最大の専門学校グループに発展しました。それは、常に多くの皆様に支えられ、また優秀な職員、素直な学生達に恵まれたおかげであります。
当学園は「高度な技能、技術を身に付け、人間性豊かな永久戦力となる人財を育成する」を教育理念にかかげ、社会のニーズにお応えするために、専門知識のみならず幅広い人間性を身につけた人財育成に努めております。

理念の実現は、本物のサービス提供により人に感動を与え、夢の実現に力を貸し、信頼されてはじめて成しえるものであります。そのためには、時代の変化の先を読み、常に新しいことに挑戦し続けることが重要と考え、それぞれの学校においてオンリーワンやナンバーワンになれるよう、全職員・全学生が専門知識・技術についてはもちろん、精神面においても弛むことなく啓発向上し続けております。

当学園は、人財の育成を通して地域社会の発展に寄与すべく、これからも邁進していく所存でございます。
今後とも変わらぬご支援を宜しくお願い申し上げます。

学校法人KBC学園 理事長 大城圭永
学校法人KBC学園 理事長
大城 圭永

KBC学園創立から35年が経過しました。
これも教育理念をご理解いただき支えていただいた、2万人を超える卒業生、保護者の皆様、関係者の皆様のおかげでございます。厚く御礼を申し上げます。
さて、当学園は、創立当初より社会の発展と繁栄に寄与すべく「これからの社会を支える人財育成」を学園の使命と考え、時代の環境変化に対応した教育を実践してまいりました。
その教育の根本となる考えは、実学教育と人間性教育で、これからもこの柱は変わりません。
目まぐるしいスピードで世の中が激変している状況で、自分自身の存在意義を明確にし、答えを導き出し、道を切り開いていける人財の育成が必要と考え、そのために技能・技術に代表されるスキルはもちろんのこと、それを発揮できる人間性(マインド)を重視しそれを兼ね備えることで社会に出た際の変化や困難に立ち向かい活躍し続ける人財すなわち、「永久戦力となる人財」を教育理念に掲げ育成しています。
自利利他の精神をもった職員が、皆さんが秘めている可能性を最大限に伸ばし、永遠に輝き続ける人財を育成していくためにこれからも精進してまいります。
今後とも変わらぬご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

決意と感謝を込めて

クレド -信念・信条-

Credo

日々、刻々と変化をしていく社会の中で、生徒が社会人へと成長し、世の中の変化に応じて必要な技能を身につける能力及び「しつけやマナー」「学ぶ習慣」「コミュニケーション能力」といった実社会で必要とされる基礎力を身につけていくためには、我々職員の質が非常に重要であります。当学園では、クレドを策定しそこに書かれていることを判断基準として各職員が行動しています。

KBCスタンダードとは、全職員の行動基準となるものであり、私たちは自利利他の精神を持って、誇りを持って実行することを誓います。なお、このクレドは学生用もあり、日々活用されています。

KBC学園グループ クレド

育成する人材像

  • 1.友情・努力・勝利をキーワードとして成長できる人財を育成します。
  • 2.自己教育力をもった人財を育成します。
  • 3.思いは実現することを信じ、常に大きな夢・目標に向かって邁進する人財を育成します。
  • 4.実力の証明となる、高度な資格検定等を取得できる人財を育成します。
  • 5.頭だけではなく、心と体で学び実行する行動的な人財を育成します。
  • 6.規律、約束を大切にする人財を育成します。
  • 7.社会において活躍できる、実践力のある人財を育成します。

行動指針

  • 1.組織の永続・発展を目指し、環境の変化に適応し常に革新をし続けます。
  • 2.顧客の満足度向上を常に考え、心を満たす商品を提供します。
  • 3.高度の使命感と厳正なモラルをもって全ての業務を遂行します。

KBC学園グループ 3つの定義

1.「顧客」
「顧客」とは、KBC学園グループの商品を受け入れている方をいいます。
2.「商品」
「商品」とは、KBC学園グループが提供する人材育成プログラムをいいます。
3.「利益」
「利益」とは、顧客のニーズに応えた結果をいいます。それは、将来使える原資となり組織が存続発展する重要な要素であります。

KBCスタンダード

KBCスタンダードとは、全職員の行動基準となるものであり、私たちは常にこれを真摯に受け止め、誇りを持って実行することを誓います。

1. 学生の手本
私たちは、学生にとって最も身近な社会人である事を自覚し、クレドに基づき行動します。
2. 使命感
私たちは教育に携わる者として、常に「これからの社会を支える“人財”の育成」を重要な使命と考え行動します。
3. 永久戦力
私たちは情報の先取りをし、時代の変化、社会の変化に対応できる“人財”であり続けます。
4. 自己教育力
私たちは、問題発見能力・問題解決能力を兼ね備えた“人財”となるため、常に能力向上に努めます。
5. 素直
私たちは常に謙虚な姿勢を心掛け、指示・忠告は前向きな気持ち・態度で受け止めます。
6. 明朗
私たちは、気持ちよくコミュニケーションのできる環境をつくるため、明るく朗らかな気持ちで周囲の方々に接します。
7. プラス思考
私たちは、何事に遭遇しても常にチャンスと考え、建設的な言動を行ない、発展的な発想を心掛けます。
8. プロフェッショナル
私たちは、社会が求める”人材”を育成するプロとしての自覚をもち、学生の成長のために日々研鑽します。
9. 責任感
私たちは自分の役割、立場を十分理解し、業務の過程や結果にプロとしての自覚を持って最後までやり遂げます。
10. 思いやり・気配り
私たちは相手の立場を理解し、常に周囲の人の“想い”を意識した優しさのある言動を心掛けます。
11. 積極性
私たちは自ら進んで考え、行動に移します。それによって出た結果を真摯に受け止め、次の行動に反映させます。
12. 規律・協調性
私たちは、教育に携わる者として規律を遵守し、お互いにコミュニケーションを図り、セクションを越えて幅広く協力し合います。
13. 報・連・相
私たちは作業の方向性の確認、進捗状況の伝達など、効率的に業務を進める為「報告」「連絡」「相談」を綿密に行ないます。
14. 挨拶
私たちは、人間関係を作る基本を挨拶と考え、自分から進んで心の通う挨拶をします。
15. 身だしなみ
私たちはKBC学園グループの職員として、学生の手本となる様、TPOを考え身だしなみを整えます。
16. 勝利
私たちは「夢、期待、目標、を実現させること」を勝利と捉え、向上心を持って、チャレンジをし続けます。
17. 感動
私たちは、日々の業務の中で「達成・成長」を通し、感動を共有できる環境をつくります。
18. 感謝
私たちは与えられた全ての物事に対し、素直に「ありがとう」などの言動へと反映させます。
19. 貢献
私たちは、これからの社会を支える“人財”を育成することで、企業の成長につなげ、地域社会、国家及び国際社会の発展に貢献します。

経営理念・教育理念

Philosophy

経営理念

教育に関するあらゆる分野の事業の可能性を追求し、地域社会、国家及び国際社会の発展と繁栄に寄与します。
職員及び学園に関わる全ての方々との共生と発展を目指し、お互いの地域向上を図り、幸せを築きます。

教育理念

高度な技能、技術を身に付け、人間性豊かな永久戦力となる人財を育成します。

資料請求 オープン
キャンパス
トップに戻る